オーダー他

【特徴】
弊社は、創業間もなくよりアルミ手摺を手掛け、アルミ手摺がマンションに採用され始めた40年以上前より経験とノウハウを集積して参りました、プロの集団です。
弊社で扱う既成品とは既存の型材を使って加工することになりますが、製作寸法は全てフルオーダーです。加工は切断・穿孔・リベット止め・ビス止め・ボルト止めに限定したものに限らせて頂いております(溶接は不可)。
そこで、既存の型材を使い、新たな組み合わせを検討し製品化するのはとてもやりがいのあることです。
また、新しく型材を作るべくアルミ型材の金型を起こすことは、特別高価ではありませんので、挑戦の価値はありますが、笠木や支柱など、端部が露出する部分は樹脂キャップが必要になるため、樹脂金型のイニシャルコストがかなり高額になります。それでも、ご要望の案件が手摺の使用量を多く予定している場合は、起型投資額を全メーター数で割りこむとM単価の負担が軽くなり、検討の価値は十分にあります。
さらに、強度や風切り音に影響の出るような場合は、確認試験などに時間と費用がかかることもお伝えしなければなりません。
以上をお汲み取りのうえ、これまでに無い、斬新なデザインや機能、そして強度などをお望みの場合は、是非とも声をお聞かせ頂き、ともに夢を実現していきたいと願っております。